管理人について

自己紹介
トップページから一度も自己紹介をしていませんでした。はじめまして、管理人の「いのひと」と申します。改めてよろしくお願いいたします。

「いのひと」のオナ禁記録は、2013/10/01時点でこんな感じです。
現在のオナ禁日数:不明 1000日以上
前回のセックスリセットから:50日目

僕はセクリセもセーフではないと考えているので、セックスでも極力射精しないのですが、たまに失敗してしまいます。

肝心のモテについては、1年ほど前まではヤリたい放題ヤっていました。
でも今はたった1人の彼女を大切にしています。それも友人に紹介すると「ああ、えっとまあ、普通に可愛いね……」と言われるレベルの、普通としか言いようのない容姿の女の子です。でもそれですごく満足していて、幸せです。本当に良い子なんです。

人間って、食べられるだけ食べて満足すると、本質的なことが見えるようになるんですね。昔は寄ってくる女の子みんなとセックスしちゃっていましたが、今は傷つけずに断れるようになりました。でもその余裕がさらに女の子を惹きつけるのか、ますます寄ってきてちょっと困りものですけどね。

なんて、自慢になってしまいました。すみません。
でもオナ禁を続けていけば、あなたも必ずこんな気持ちになれますよ。

▲このページのトップに戻る

気との出会い
もう少し自分語りをさせてください。

小さいころの僕は理論的な人間でした。小学生のころに『数の悪魔』という絵本を読んで数学の美しさに感動し、中学生では『ファインマン物理学』を夢中で読みました。ほとんど意味が分からず解読という感じでしたが、とても面白かったのを覚えています。

その後やりたい勉強があったので文系に進みましたが、それでも僕は自分を理論的な人間だと思っていました。だからUFOだとか超能力だとか、オカルト要素のある話はバカにしていました。

しかしそんな固定観念が、ある出会いによって一瞬で崩壊します。

僕はひょんなことから、「気」を感じられるようになってしまったのです。気を送るとか、気で倒すとかいうときの、気功の「気」のことです。その衝撃的な出会いについては機会があったらお話ししようと思いますが、とにかく僕にとってはショックでした。

僕はあれだけバカにしていたオカルトの世界の住人になってしまったのです。でもこれは断言しますが、本当に「気」は存在します。最近は科学的に「気」を証明しようという試みも多いみたいですね。逆に言えば、科学的に証明しようと思えるほど多くの人が気の存在を実感しているということです。

「気」を感じていると、オカルト的な話にもうなずけるところが出てきました。そうなると研究してみたくなります。そして気付いたときには、僕は完全にこちら側(危ない側)の人間になっていました。

このサイトでは僕の「気」の感覚をもとにオナ禁を捉えています。なのでとっても怪しい言葉を連発していきますが、「いのひと」はもともと理論的で科学大好きな子だった……ということを知っておいてもらえたら嬉しいです。

長い自己紹介をお読みいただきありがとうございました。
是非メインコンテンツもご覧ください。

▲このページのトップに戻る

CONTENTS

■トップページ

■当サイトについて
  ■当サイトについて
    ・このサイトを作った理由
    ・このサイトの目的
  ■管理人について
    ・自己紹介
    ・気との出会い

■オナ禁の効果

■オナ禁の続け方

■リンク

■ブログ

COLUMN

サイドバーミニコラム・オナ禁ファイターのための出会い作り講座です。
最初から読む

■回転寿司作戦
青白のコントラスト、読みづらくてすみません。こっそりコラムなので許してくださいね。
ポイント制サイト攻略の作戦は「回転寿司」です。
この作戦なら、お金をかけず、サクラや援交を避け、良質の出会いを作ることができるんです。
といっても意味不明ですよね。実はこの作戦、回転寿司のように女の子が流れてくるのを待ち構えるのがキモなのです。
これに対して自分から女の子のところに行くのは「バイキング」で、こちらはオススメできません。
さてさて、どういうことなのか……詳しい作戦内容をお伝えする前に、まずは作戦を実行するサイトを選んでいきましょう。
次のページへ

PR