オナニーで失うもの

重要な知識
オナ禁に必要な心構えを説明するために、まだ僕がオナニーをしていたころの話から始めましょう。

数年前のことです。
当時の僕は彼女もおらず、毎日何時間もかけて動画を探してはオナニーをしていました。そのとき僕はすでに「気」が分かるようになっていましたが、オナニーと「気」の関係なんて考えたこともありませんでした。

毎日オナニーをしているとやっぱり、生身の女性が欲しくなります。そこで当時の僕は「どうすればモテるのか」ということをいろいろと考えました。その結果、なぜか「セックスが上手ければモテる」という結論に達したのです。

「セックスが上手ければモテる」なんて、今思えばお恥ずかしい限りの妄想なのですが、なにせ当時の僕は必死です。セックスが上手い男になろうと、本当に頑張って性に関する書籍を読み漁りました。 中には閲覧制限がかかっていて、図書館のガラス張りの部屋で見世物のような思いをしながら読んだ本もあります。

その努力の結果、僕が得たもの……
それはセックスのテクニックなどよりはるかに重要な、「精液はめちゃくちゃ貴重である」という知識でした。

モハメド・アリなどが有名ですが、多くのスポーツ選手は射精をコントロールしています。僕の通っていた高校の野球部も、試合の1週間前から選手全員にオナ禁の指令が出ていました。
彼らは経験的に、射精によってパフォーマンスが失われることを知っているのです。

また、射精のあとに性欲がぐんとなくなる、いわゆる「賢者タイム」は、プロラクチンというホルモンが分泌されて起こります。これは脳が「身体を休めて精液を作るエネルギーを温存しろ」と命令しているのだと考えられています。

このように、経験的にも科学的にも、射精でエネルギーを失うことは明らかです。
これは多くの男性が自覚していることだと思います。しかし、その自覚が甘いのです。

ここがポイントなので繰り返します。精液はめちゃくちゃ貴重な物質です。

▲このページのトップに戻る

5億人を作る力
精液がいかに貴重な物質であるか、オナ禁をする人は知っておかなければなりません。

以下は『タオ性科学』という本からの引用です。

男性が1回射精をすると、2億個から5億個もの精子細胞が放出されてしまうのです。これらを同じ数の卵子のなかに投げ込むと、たった1回射精するだけで、現在のアメリカ合衆国の人口に相当する人々を産み落とすことができる計算になります。これに、一生分の射精回数に相当する5,000をかけ合わせたとすれば、それが指し示す数をみただけで、精子がいったいどれほどの潜在力を秘めているかが、わかろうというものです。

「だからどうした」と言われてしまいそうですが……
逆に言えば、僕たちは射精を控えるだけで、2〜5億人の人間を作るだけのエネルギーを温存できるということです。
もう少し『タオ性科学』を引用してみます。

西洋の科学者たちのなかには、精子は莫大な力をもつ物質であるとする、この考えを嘲弄する人がいるかもしれません。しかし、一人の男性の精子のなかには、これだけの生命を生み出す驚異的な可能性があることを、誰しも否定することはできないのです。
(中略)
精液の化学成分を分析する科学の方法をもってしても、人間の精子がもつ生命力の特質を推し量ることはできません。それは機械で計量できる範囲を超えているのです。いったい全体、人間の生命力を計量することなどできるものなのでしょうか? 科学の衣を借りた単なる俗物だけが、人間の存在を機械論に還元しようとするのです。

まったく同感です。幸い僕がこの本に出合ったのは「気」が分かるようになった後だったので、この教えをすぐに受け入れることができました。
日本語で読めるものでは『タオ性科学』がもっとも分かりやすくまとまっていますが、他の性に関する書籍にも射精を控えたり、少なくするべきという記述があります。考えてみれば有名な『カーマスートラ』や『養生訓』も同じことを言っていますよね。

あなたも、どうか自覚してください。オナニーをすることで快感と引き換えに失っているものは、単なるタンパク質やミネラルだけではありません。5億人の人間を作れるほどの圧倒的な生命力なのです。
その生命力を内側に秘めている男と、無為にティッシュの上に放出してしまう男、どちらがモテるかは考える必要がありませんよね。

精液はめちゃくちゃ貴重な物資である。まずあなたが理解すべきなのは、この事実です。
精液がいかに大切な物質であるかをきちんと認識すれば、ちっぽけな快楽と引き換えにそれを失おうという気はなくなります。これがあなたに持っていただきたい心構えです。

▲このページのトップに戻る

SMツーショットチャット 雨

CONTENTS

■トップページ

■当サイトについて

■オナ禁の効果

■オナ禁の続け方
  ■はじめに
    ・オナ禁の続け方を考える前に
  ■大切な心構え
    ・オナ禁は本当につらいのか
    ・オナニー中毒
  ■オナニーで失うもの
    ・重要な知識
    ・5億人を作る力
  ■あなたを引き戻す心
    ・心のホメオスタシス
  ■具体的な方法
    ・オススメの方法
    ・明確な目標
  ■続けるためのコツ
    ・増やしたい行動と減らしたい行動
    ・行動を難しくする
    ・報酬を用意する
  ■もしもリセットしてしまったら
    ・オナ禁は続く

■リンク

■ブログ

COLUMN

サイドバーミニコラム・オナ禁ファイターのための出会い作り講座です。
最初から読む

■どんな人?
たくさん文章を書くことで好感を得やすくなることは分かりました。それでは具体的にどういった文章を書くのがいいのでしょうか。
こういうとき、あなたは相手の立場に立って考えなくてはなりません。サイトで出会いを求めて掲示板を読む女の子は、どのような子なのか……
僕が想定したのはこんな人です。
彼女は、毎日が仕事や勉強でいっぱいです。それはそれでいいことですが、単調な毎日の繰り返しは少し物足りない。普通に友達はいても、家に帰るとひとりでなんだか寂しい。でも周りに良い感じの男はいない……
彼女が求めているのは、ほんのちょっとした新しい人間関係です。それも純粋に楽しいことをするためだけにある、ストレスとは無縁の関係なら言うことありません。
こういう感じで、掲示板の向こう側にいる女の子と、彼女が望んでいることを、あなたなりに想像してください。そうするとだんだん書くべきことが分かってきます。
次のページへ

PR